So-net無料ブログ作成

時には必要 [haruのココロ]

先日、友人とランチした時の事。
ご飯を食べつつ、ふと私の
「時には、現実逃避したくなるよね」の
ひと言から話題が始まって、二人して
「いつか旅行へ行きたいね」
「一日中、主婦をオフする日が
あったらいいね」
などと言って、ポワンと妄想を膨らませて
盛り上がっておりました。

それぞれに、普段生活している中での
楽しい事や大変な事などを沢山抱えながら
生活していて、時にはそのバランスが崩れて、
心が疲れて窮屈になってしまう時がある事を
お互いに改めて思って、お互いに
「たまには休んじゃってもいいよね?笑」
となったわけです。

私の場合は、
主婦やママをしている時間と、
純粋に私自身の「haru」として過ごしている
時間の割合が、ここ2年ばかりバランスが
悪くなっています。
カレンダーの言葉に
「気分転換こそ、気力の充実を生む」って
書いてあったけど、正にそれ!

1日、子供や家の事を旦那に預けて
「haru」としての、自分だけの時間を
楽しめる日が欲しいです。
自分自身の人生が潤ってないと、
他が整わない、と気付いてからはホントに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

……かも知れない [haruのココロ]

リンクを辿って行ってみました。
最近、私はこちらに関係しているような気がして。

http://www.medical-heart.com/illness06.html
回避性人格障害
http://www.medical-heart.com/illness06-8.html

団体の中にいて、何だか自分だけが「違う」って
思ってしまいます。
悪い意味で。
「私は人よりも劣っている」と思っています。

立ち読みした「人に好かれる話し方」という
本の中には

『その人のファンになったつもりで、
相手に興味を持ちましょう』

って書いてあったけれど、私はそれができていません。
「会話を楽しむ」よりも
「会話を楽しんでもらえるに、 頑張ろう」
(頑張るのは、他人を楽しませたいから、じゃなくて
自分が好かれるように、自分のその場の居場所が
確保できるように… 
人によっては、自分も楽しみ、相手も楽しみしながら
会話していけたりもするけれど。 本当、嫌なヤツよね)
そんな気持ちが強い、うん、そう。
そうなると「自分の話ばかりしては、ダメ」とか
事前に会話を用意(「○○(学校の事など)って、どうなの?」
というような、質問系から始まる話題)するのに
行く前までに考えていたり。
それで何とか会話をしてきたものの、
「あ〜、あそこは失敗だったな」だなんて、
自分の粗を見つけて ガッカリしたり。
もっと困るのが、相手の話が長いと
理解できなくなるんです。
言葉の意味は通じていても、
内容が頭に残らない…… そんな感じ。
自分の事ばかり話す相手の話(人によっては大丈夫)とか
その時興味のない話とか。
自分の子供の話でも訳分からんちんで話される時は
半分 聞けていないです。
そんな時は、会話が相づちのみか、相手の言葉を
反復で 返してしまったり、会話の最後に対しての
事だけ で反応してしまったり。
それって、とっても失礼な事ですよね。

…月曜日が辛いです。
そして、そんな私の緊張しているような気持ちって
周りに伝わってしまっていますよね。
マズイなぁ。

人と付き合う時に、いつも思うのが

「最初は良くても、きっといつか
私が何かをやらかして 幻滅して去って行く」

だから、良い状態を保っていられるように
「いつも会う」「頻繁に会う」付き合いが苦手なのかも
知れません。
だから、ご近所付き合いが苦手なんだなと思いました。
そう思うから、心の奧の方で自分から
自分の周りに壁を作って 、周りを自分が
拒否しているんだな…
だから、気の休まる場所ができないんだろうな…
だから、他人は去って行くのに…と分かっているのに。
本当に怖い。
複数いて、自分にだけ会話が振られないだけでも
「私、嫌われちゃったかな」
なんて思ってしまいます。
もっと自分から入っていけばいいのに。
知識や経験から分かっている事と
心の拒否感(?)が いつもぶつかっていて
その時々によって
どちらかの気持ちが行動となります。

一般的にはこう、皆と同じではみ出している人は
気に入らないという思いが強い人、いわゆる
『一般人』は苦手です。
常識的、良心的であっても、
私のような『変わり者』も面白がって
受け入れてくれる人なら、楽しくできるのに。

ここでこんな事ばかり言っていると
「haruさんって、面倒臭い人なのね」と
幻滅されてしまうかも。
いけないなぁと思っていても、好きだと思う人には
甘えたいんだろうな。
謝らないけれど、ワガママ言っちゃうけれど。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがとう 〜友人へ〜 [haruのココロ]

先日削除した日記が一つあって…
たまたまその日記を見た友人が、メールをくれました。
最初に言ってしまうけれど、ありがとう!!

友人に、今の不安定な自分の姿(内面上)を
「これが今のあなたよ」といった具合に
ハッキリ言われて
「あ…今、自分の外側から見える私はこうなんだ……」
と思ったのが最初。
古くからの親友なだけに信じられて、
自分の姿を見失っている私に対して、
そっと鏡を差し出して
「実際の自分をよく見て」と言っているような
言葉をくれたんだ、と思ったので。
その意味以上でも以下でもなく。

今の私が
自分が目指そうとしている姿でなかったから
ちょいとショックだったけれど、少しして
「全ては、それだけなんだ」って思えました。
「全て、それだけ」
私が不安に思うような「それ以上の事」では
なかったのね。

優しい言葉をありがとう
と言いたいところだけど、今回は

私を信じてくれてありがとう

の方が大きくて。

不安が完全に取り去られたわけじゃないけど
きっと時間が解決してくれるよね?
時間が小さくしてくれるよね?
私が
「何だ、そんな事? 大丈夫だよ、君なら」と
笑っている事が、今は大事なのかな?
まずはそれから、だよね。

あ〜…、それでも不安になっちゃった時は
また相談しても良いですか?  滝汗


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飛び込む勇気 [haruのココロ]

気になるものには、なるべく関わっていこう
今年、そんな目標をたてました。

尻込みしてばかりで、きっと飛び込めば
見えるはずだったものを、私は見ずに過ごして…
だから、
それじゃいけないな、って思いました。

若さがあるから、
新しい世界へ飛び込む勇気があるから
あの人はいつまでも輝いていられる…

多分きっとそうじゃないのね。

自分が行動を起こすからこそ。
行動の後に、若さも勇気も付いてくるのかな?
自分の行きたい方向を定めたなら
ただまっすぐ進めばいいのね。
歩を進める度に輝いてくるものなのね…

…なんて、今日漫画家さんの
友人、知人の日記を読んでいて、ふとそんな事を
思いました。

今日、我が家で事件発生。
自分の進む道は、今の生活のままで
合っているだろうか?と疑問を感じました。
私の進むべき道は、どこだろう?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年を振り返って… [haruのココロ]

2006年を振り返って。
今年の私を漢字一文字で表すならば、「試」。
全く活動をしていなかったので「止」とも思ったのですが
やはり「試」で。

今まで私が持ち合わせていない「何か」を得る為の
「試練」の年だったかなと思います。
試練をクリアするには、以前から持ち合わせているものを
必要だっだけれど、それだけでは足りなくて
新たに気付かいたり、変わろうとする努力が
必要な時もあったり。
まだまだクリアしようとしている最中で、
まだまだ物事にいっぱいいっぱいになってしまっていたり
しますが、いつかきっと自分にゆとりを持てるように
心が変わっていってくれればと思っています。
…でも、贅沢言うならば、少し心を休ませてくれる
「間」があってもいいかなぁ〜、なんて。苦笑

来年は「動」と言える年になるのが、目標です。
創作活動でも「動」と言える年にしたいです。

…さて。
いきなりですがweb拍手のお返事です。

12月30日現在の拍手数 → 38拍手

いつもありがとうございます!!
少しは拍手に見合うよう人になれるよう、頑張りたいです。

今年最後のご挨拶となりますが……
残すところ、ほんの僅かとなりました。
このブログを見て下さる皆様、
1年間ありがとうございました。
心も身体も健やかに、よいお年をお迎え下さい。
2007年もよろしくお願い致します。

****2006.12.30  小日向 陽


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

…頑張ろう。 [haruのココロ]

ちょっと重いので、ダメな方にはオススメできません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

戦友とランチ [haruのココロ]

友人と上野でお茶&ランチしてきました♪
数ヶ月振りに会う方で、互いに予定等をだいぶ前から
打診してやっと実現、そんな感じ。
(トラちゃんが、ファンな人だよ〜☆)
お会いしたのは、たった3時間だったのですが
私にとっては、濃厚な良い時間を過ごさせて頂いたなと。

話しながら、足りないものに改めて気付いたり
彼女に少しでもプラスになればと話しているつもりでも
心の中では、自分に言い聞かせていたりと
文字では表現しにくい部分を、発音として発してきて
発音だから得られる何かを、もらった気がしました。
(分かりにくくてスミマセン)

会って良かったなと思いました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ダメなヤツ… [haruのココロ]

がむしゃらに、手当たり次第に、
生きなくてはならない時が来たみたいです。
そうしないと、自分も子供も守れない…
そんな気がするから。

今、飛び込んで行かないとならないだろう状況が
凄く怖くて、凄く自信なくて。
本心を言えば、周り道して逃げてしまいたい
気持ちになります。
「どうせ、私には無理だから…」
と今まで、何度機会を見送った事か…。

「アナタハ ツカエナイヨ」

って言われるのが凄く怖くて。
って言われそうな自分に、自信がなくて。
経験も技術も特技も、何も持っていない人だから。
何の取り柄もない人だから。

そうやってくり返してきたから、
私には「キャリア」という言葉が、とっても遠くて。
こんなんじゃ、いつまでも遠いままなのに。

がむしゃらに、手当たり次第に、一生懸命、
命掛けて本気で生きないと、幸せになれないのに。
誰かに守られていないと生きられないなんて、
私、ダメなヤツ……。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ボロ布になってしまった… [haruのココロ]

自分の心に置いておくには、とっても辛いから。
ちょっとだけ倉庫に置いておいてもいいかな?
元気がでたら、また取りに戻るから……
このボロ布、ちょっとここに置きますね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

反省文を書く [haruのココロ]

ウチの幼稚園では、各行事毎の役員がいて、行事が終わる毎に
反省会が行われます。
運動会役員にも、それがあるはずだったのですが、今年は
集まるのが大変だから…という理由で、運動会終了後に
「ご意見書」というプリントが配られ、それを提出する事で
反省会を終了する形になりました。

最初プリントを手渡された時は、自分の仕事ぶりを振り返って
凹みました。
で、今日もペンを持ちながらプリントを前に、ちょっぴり凹み…
だって書く事のは、反省の方がずっと多いので。

昨日は、ダンナや友人に優しい言葉をもらいました。
ダンナからは、プレッシャーに負けてしまった事を伝えると
「プレッシャーは、自分が作り出してしまうもの。
失敗してはいけないと考えているよりも、多少の失敗は仕方ないと
考えて、のんびり構えている方が意外と上手くいくよ」の言葉に
特に「プレッシャーは、自分が作りだすもの」という所に、目からウロコ。
友人には「大丈夫」って言葉をもらい、救われました。
チャットに遊びに来てくれた友人にも、心救われました。
web拍手も嬉しかったです。
今後どちらを向けばいいかの方向を示唆する言葉と
「大丈夫」という言葉、近くに誰かいてくれる存在感、
本当に嬉しかったです。

今日の話の結果を言ってしまうと、今日は素直に
「ご意見書」を書く事ができました。
心に栄養を頂いたおかげです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。