So-net無料ブログ作成
検索選択
製作風景 ブログトップ

夏コミ一週間前〜っっっっ!!新刊有り [製作風景]

haruです。
前回の凹み日記では、大変失礼しました[あせあせ(飛び散る汗)]
申し訳なかったです[バッド(下向き矢印)]
温かい言葉を頂いたり、日々の仕事の中で、だんだん心が落ちついてきました。
もう大丈夫です!

さて。
夏の大イベントまで、あと一週間程となりました。
先週、印刷所に入稿した本が、昨日手元に届きました!
デジタル入稿だなんて、初めての試みでドキドキしましたが
仕上がりを見て、「やり切った」満足を得て嬉しい気持ちです。

image.jpg

一番怖かったのは、画像劣化や文字化け、レイアウトのミスなどの
データ不備…… クリアしていたようで大丈夫でした[あせあせ(飛び散る汗)]
写真を見開きで乗せているページもあるのですが、ズレがなくキレイ
紙面に載っていて、ちょっと感動してしまいました[黒ハート]
色もキレイに再現してもらってます。
もしかしたら、印刷所の方がサービスで多少の色校正をしてくれたのかも???
オフセット印刷でなくても、オンデマンド印刷も十分にキレイ[ぴかぴか(新しい)]
印刷屋さんの印刷技術に、脱帽しました。

image-1.jpg

……というわけで、サークル「こひなた写真館」新刊あります[ぴかぴか(新しい)]
16日(日)は、東5ホール・スペースNo「パ-07a」まで、
是非遊びにいらして下さい!!

新刊は、これから都内のペリカン便の集配センターへ
直に持ち込みます。

データ入稿、とっても便利ですね!
どんどん活用したいな、なんて思います。
手作り本も好きなので、こちらは突発で♪)

サークル用のブログも開設しなくちゃ……[あせあせ(飛び散る汗)]
HPの不具合が続いているので、ブログに移行する事にしました[もうやだ~(悲しい顔)]
もうちょっと……ファイトだ〜。
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:アニメ

こんな風に作ってます。3 〜 いろいろできる、手作り写真集 〜 [製作風景]

さて、私の手作り写真集がいかに、どのように作られているかを綴った
レポート「こんな風に作ってます。」も今回が最終回となりました。
やっと最終回かよ〜[むかっ(怒り)] と仰るあなたに、ジャンピング土下座です[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、ありがとう[黒ハート]
何だか、変なテンションですがスタートです[あせあせ(飛び散る汗)]

**********
のら猫写真集 「本日、のら猫びより。〜のら猫、ばんざい〜」の道のり。番外編


どこでどんな材料を購入しているのか?

まずは、材料の紹介です。

本文用の紙

200906021631000.jpg

いつも少し厚手の両面印刷用の紙を購入しています。
現在、私が写真集の本文で用いているのは、こちら↓の紙です。

サンワサプライ つやなしの両面印刷紙 しっかり厚手(0.22mm)A4 100枚入

葉書の厚さが0.23mmなので、0.22mmのこの紙は、だいたいその厚さと
変わらないので、しっかりしています。
1枚1枚ゆっく見るのには、良い厚み。
色のノリも良いかなと思うので、一番気に入っています♪
パラパラ見たい場合は、めくりにくい厚みです[あせあせ(飛び散る汗)]


こちらもオススメ

サンワサプライ つやなしの両面印刷紙 すこし薄手(0.16mm)A4 120枚入

先程の紙より、一つ下の厚さの紙がこの「すこし薄手」。
こちらは、ページが捲りやすい厚みだと思います。
インクのノリも良い印象です。
ただ先程の厚みで本を作ってしまうと、こちらの紙は
少し物足りなさを感じます……
同じ紙の片面印刷のものがあるのですが、袋綴じで作る場合は
丁度良い厚みになるのかなと思います。
最初の紙に比べて、20枚も多いのにお値段も安いのでお得感は
ありますね(^^)

ELECOM 両面 半光沢の光沢紙 厚手(0.22mm)A4 20枚入

こちらは、両面印刷できる半光沢紙です。
とてもインクのノリが良く、発色が綺麗です!
この紙で本を作ると、ちょっぴり高級感が出ます[ぴかぴか(新しい)]
良いものだけあって、コストが高くなるのがデメリット。


表紙用の紙

表紙の紙は、本文よりも少し厚みのある紙が良いかなと思います。
私の場合、本文をつやなしの紙にしているので、表紙は光沢紙を使用しています。
もちろん、本文も表紙のつやなしの紙でもOKです。
(印画紙は、背表紙を折る時に傷が入ってしまうので、オススメできません[あせあせ(飛び散る汗)])

APICA インクジェットプリンター用紙 スーパーハイグレード特厚口光沢紙(0.23mm)

光沢紙なので、ちょっとした事で傷がつきやすいので
取り扱いに注意が必要ですが、発色が綺麗なので気に入っています♪
コスト面でも、ヨ○バシで1枚92.2円なのも嬉しいです(^^)

私はこんな感じです。
この他にも良い紙は沢山あるかなと思います。
本文も表紙も、作るその方の好みや使いやすさで選ぶと良いですね(^^)
家電量販店では、紙の実物の見本紙があると思うので、実際に触れてみる事で
好みの紙と出会えると思います♪

インクジェットプリンター用インク

以前は、染料インクを使用していましたが、現在では耐水性・耐久性の強い
顔料インクを使用してます。
他にも発色が良いというメリットはありますが、コスト高です……
本の原価の殆どは、このインク代なんじゃないかと思います[バッド(下向き矢印)]

エプソン インクカートリッジ 8色パック IC8CL53

A5 28Pの本を10部以上など、たくさん印刷する場合は、
びっくりするくらいにインクの減りが早いです!
私がいつも本を作る時には、インク代だけで3万円以上……
一生懸命パートしてても、貧乏です[バッド(下向き矢印)]

……とここまでは、主に某家電量販店を利用しております。


製本機&ホットメルトシート

私は、ホットメルト式製本機を使用しています。

200812191931000.jpg

アスカ パーソナル製本機 B-310

メーカーにも、ジャパン・インターナショナル・コマースの「とじ太くん」や、
日本GBCの「サーマルバインド」など、いろいろなメーカーが、
様々な製本機が販売されているようです。

ネット、ハ○ズなどの大型文房具店などで購入する事ができます。
先日、ユザ○ヤでも、この「アスカ」の同じ製本機を見かけました。
(いずれの製本機にせよ、本来は、専用の表紙を利用して製本するようです……)


ホットメルトシート

リヒト ホットメルトシート/固形ホットメルト A4サイズ用(シートサイズ289×140mm)

私は、先程の製本機と一緒にネットで購入しました。(リンク先の文房具店)
ネット購入でなくても、大型文房具店なら、取り寄せてもらえる気がします……
すみません、分からなくて。


無線綴じよりも手軽な「中綴じ」「袋綴じ」の方法

無線綴じの本を作るのは、なんだか大変そう……
もっと手軽に製本できる方法をご紹介します。

袋綴じ製本

表面にのみ印字された(または書かれた、描かれた)本文を
真ん中でふたつに折り、ページ毎に重ね、表紙を被せたら、
ホッチキスで綴じる方法です。
学校の文集などの綴じ方が、袋綴じ製本となります。

image.jpg

本文と表紙をホッチキスで止めたら……

200906031457000.jpg

こんな風に、製本テープ(文房具店で手に入ります)で針を隠すと
安全だし、可愛くなります♪

袋綴じの本文は、こんな感じです ↓

200906031459000.jpg

写真の本は、数年前に作った「メイド服デザイン画集」……[あせあせ(飛び散る汗)]


中綴じ製本

表紙の紙(裏表の状態)の上に、両面印刷された本文を、
ページ数が合うように真ん中で折り開き、ページ毎に重ねたら
表紙が表になるように返し、ページとページの真ん中を
ホッチキスで止める、製本方法です。

表紙側は、こんな感じです。

200906031516000.jpg

本文真ん中のページは、このようにホッチキスの針が見えます。
(写真の本は、先日の「零のプレリュード」
200906031518000.jpg

お家で製本される場合は、「タテヨコホッチキス」の針を縦にして、パチン、パチンと
止めれば、出来上がりです!
「タテヨコホッチキス」は、文房具屋さんで手に入るかと思います。

「タテヨコホッチキス」がない場合でも、普通のホッチキスを開いて……

200906031528000.jpg

不要な座布団(などの柔らかいところ)の上に表紙と本文を置き、
表紙の背に、ホッチキスの針を合わせたら、ホッチキスを押して針を出します。

200906031529000.jpg

すると……

200906031530000.jpg

こんな風に針が出てくるので、両端を内側に折り込めば、完成です!

200906031531000.jpg

この方法の場合、必ず座布団等は「いらない物」を使用して、ホッチキスの針の
取り扱いには、十分に気をつけて作業をして下さいね。
(失敗した針の取り忘れ等、ないように!)

続きを読む


nice!(8)  コメント(8) 

こんな風に作ってます。2 〜 手づくり製本、楽しいな 〜 [製作風景]

のら猫写真集 「本日、のら猫びより。〜のら猫、ばんざい〜」の道のり。2

前回は、本文の版下作業までのお話でしたね。
ここで前回の作業の補足です。

補足1:本文に使った「フォント」(文字の事)は、そのままだと「文字データ」のままです。
    PCに入っている「フォント」がプリンターに対応しているとは限らないので、必ず
    文字化け防止で、「アウトライン」という処理をして、図形化して下さい。
    一度図形化してしまうと、その上から文字を打ち直しができなくなるので、よく確認
    してから「アウトライン」してみて下さいね。

補足2:お家プリンターで本を作る場合、色調整や、版下作業後の試し刷りの時は
    ちょっと勿体ないけれど、本番用の紙で。
    レイアウトを見るだけの場合は、紙は何でも良いです。
    (プリンターによっては、紙が違うだけでも色味が変わってしまう場合もあるので)
 
***********

表紙の版下データの作成

次の行程は、表紙の版下データの作成です。
本文同様、まず「新規」でファイルの大きさを決めます。
表紙のデータは、見開きの大きさで作ります。
本が無線綴じの場合、背幅の分の長さを足して下さい。
中綴じや袋綴じで製本する場合は、背幅は必要ありません。

例)A5の本

A4を横にしたサイズ 210×297mm + 背幅 ? mm + 1〜2mm+ 塗り足し上下左右 3mm

背幅(背表紙)の幅は、前回までの行程で、本文が一冊分があるかと思います。

幅を定規で測って、背幅を決めて下さい。
(表紙・裏表紙と本文の間に、遊び紙を鋏みたい方は、本文と一緒に
その厚みを測って下さい)
印刷屋さんに入稿される方は、印刷屋さんのHPにて背幅の指定がされているかと
思いますので、それに従って下さい。
例えば、こんな感じです → http://www.sunrisep.co.jp/genkou/index.htm

「背幅 + 1〜2mm」とあります。
これは、表紙を背幅に合わせて折って本文に付ける際、本文の紙の厚みや製本糊の
厚みが出てしまうので、少しゆとりを持たせます。
(表紙の紙によっても異なるので、試し刷りの後、実際に合わせて確かめてみて下さい)

          ↓

表紙は背幅がある分、大きさが紙の大きさピッタリではないので
トンボを付けます。
「トンボ」とは、どこで紙を切れば良いかの「目印」です。
トンボの付け方が掲載されているサイトを見つけたので、
リンクしておきますね。

自分で「トンボ」を書く場合
http://www.ptmt.jp/gooddate_photoshop.html

ソフトの機能を使う場合
http://www.netinsatsu.com/technical_guide/trim_and_save/

印刷屋さんに入稿される方は、本文同様印刷屋さんの指示に
従って下さいね。

          ↓

本文同様に、レイアウト(デザイン)を決めて、データを作成。

          ↓

こちらも本文同様に試し刷りをしてみる。

IMG_0264.jpg

          ↓

良ければ、本文と表紙の版下作業終了。


印刷&製本作業へGO!


nice!(6)  コメント(7) 

こんな風に作ってます。 [製作風景]

こんにちは、haruです。
前回の日記で触れました、同人誌即売イベント「コミティア88」、
無事に参加して来ました。
今回も沢山の方に足を運んで頂き、ありがとうございました。
お陰様で、新刊さくら写真集「千年乙女」も既刊のら猫写真集
「本日、猫びより。〜のらねこ、ばんざい〜」は、残部僅かと
なりました。(一桁となりました、次のイベントで完売かも?)
重ねてお礼申し上げます。

…という訳で、今回の「こはる日和」……
タイトルにありますように、
「こんな風に作ってます。」という事で、撮った写真から
写真集が出来上がるまでのレポートをお送りしたいと思います!
こんな風に作っているんだなぁと、気軽に楽しんで下さると
嬉しいです(^^)

解説は、親切なようで親切ではありません……
スミマセン、勉強不足です。

**************

のら猫写真集 「本日、のら猫びより。〜のら猫、ばんざい〜」の道のり。


1、写真集のテーマと、写真の選定、そしてレタッチ。

まずは、テーマを決めます。
私は「のら猫達の、とある1日」を写真集のテーマに決めました。
文字にしてしまうとつまらないのですが、
人生に「人生模様」という言葉あるように、猫の猫生(?)も
「模様」があるわけです♪



ひたすら撮影。(RAWにて)

↓ 

撮影終了後、データをカメラからパソコンに取り込み、
沢山の写真の中から選定作業に入ります。
テーマに合うか、ピントは合っているか、などなど
チェックをパスした写真が写真集掲載となります。
この時、写真集のだいたいのページ数を決めて、
写真集本文の構成を練っておきます……
(写真の順番等)
小さくプリントアウトして、実際に並べてみると
ページ構成を練りやすいな…と最近思っています……



RAWデータを、カメラに付属されていたソフトで
レタッチし、好みに仕上げたなら、「jpg」に「変換保存」します。
(jpgデータでないと、他の編集ソフトでデータを開けなくなる為)

<ページ数について>
本のページ数は、4の倍数で考えます。
「本日、猫びより。」では、全体で40Pの本になりました。
表紙、表紙裏、裏表紙、裏表紙裏を除いた本文は、36Pになります。

sagyou01.jpg


2、パソコンソフトで版下作業

次の行程は、版下作業となります。
(印刷物の「元」を「版下」(はんした)と言います)
私は、パソコンで版下データを作成しています。

さて、どんなソフトでどのように作成しているか?の説明になります。

私の使用ソフトは、「photoshop CS2」です。
印刷屋さんに印刷を頼む場合、この他に「illustrator」「inDesign」
などでも版下データを作る事ができるそうです。
私のように、お家プリンターで印刷して写真集を作る場合は、
データの解像度が変えられて、
写真や文字がのせられて(勿論大きさも変えられて)、
プリンターと相性の良いソフトならば、大丈夫と思います。
ゴメンナサイ、あまり詳しくなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
ちなみに、ウチのプリンターは「illustrator」と相性が悪いのか
写真だけがキレイに印刷されません!なので「photoshop」で
版下作成をしてます。
(もしかしたら、設定が悪いだけ?分かりません[あせあせ(飛び散る汗)])



次に版下データの設定をします。
どの大きさで、どのように作るか?という部分になります。

まず、データの大きさを決めます。(本の大きさを決めます)

<本の大きさ>

A5判→ 210×148mm  総合雑誌、学術書など
A4判→ 210×297mm  楽譜、電話帳など
B6判→ 128×182mm  単行本など
B5判→ 182×257mm  週刊誌など
AB判→ 210×257mm  写真を主体にした雑誌など

…といった具合に、様々な大きさがあります。
私は、裁断機を持っていないのと、気軽に鞄に入れられる様にと
A5判を選びました。
なので、データのサイズを「210×297mm」にしたい所なのですが
ダメです!

本の大きさ(仕上がりサイズ)よりも、3〜5mm大きく作ります。
これを「塗り足し」と言います。
私の本は、A5判なので「210×148mm」の大きさに
上下左右3mmずつ足して、「216×154mm」となるところですが
私の場合、A4の紙に見開きで2ページ分印刷するので、
A4判「210×297mm」に上下3mmずつ足して、「216×303mm」
の大きさに設定して、版下データを作っちゃいます。

何故実寸よりも大きなサイズで作るのか?

それは……
印刷所で印刷する場合、この「3mm」の部分は、写真や絵などを
本の大きさめいっぱいにキレイに出す為に、「塗り足し」を作って
おいて、実寸で断ち切ります。これがないと、紙を断ち切った時に
余白ができてしまうからなのだそう。確か。

お家プリンターで印刷する場合でも、写真を本の大きさいっぱいに
乗せるなどして、「四辺フチなし」設定で印刷した場合、
パソコン上で作ったデータの大きさよりも、ちょっぴり拡大されて
プリントアウトされちゃうので(引き延ばされちゃうって感じ)
思わぬところで写真が切られてしまう為、この「塗り足し」部分を
作っておきます。
(この辺はプリンターによって違うのかな???)
ちなみにウチのプリンターは、「EPSON PX-G5300」です。

表紙は、この3mmに本文の厚みの大きさ(「背幅」と言います)も
プラスして版下を作りますが、こちらは後ほど。



次にデータの解像度を決めます。
一般的に(印刷所に入稿する場合)、版下データの解像度は
350〜600dpi、色設定をCMYKと言われています。
解像度がこれよりも低いと、印刷の際に画質が落ちてしまうのです。
写真集なら、350dpiで大丈夫みたいです。
色設定が「CMYK」なのは、印刷機のインクが「C:シアン」
「M:マゼンダ」「Y:イエロー」「K:ブラック」の4色の組み合わせで
色を作っているから。
色設定をCMYKと書きましたが、家庭用プリンターで
RGBに対応しているものならば、RGBデータでも大丈夫と思います。
私は、お家プリンターで作っていますので、 350dpiのRGBデータで作成してます♪

表紙は、本文の厚みの大きさ(「背幅」と言います)もプラスして
版下を作りますが、こちらは後ほど。

sagyou03.jpg

↑「photoshop CS2」の「新規」設定画面

続きを読む


nice!(9)  コメント(16) 

コミティア参加と今年のチャレンジ [製作風景]

563405182_31.jpg

大変お久しぶりです、haruです。
寒暖の差の厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、いろいろな方面で動いていて、多忙です。
でも最近思ったのだけれど、私、忙しく働いている事が好きなのかも?と。
早い時間の流れに身を置いて、ふとした時間にフラッと一人で大好き
カフェに入ってお茶したり、図書館でカメラ雑誌読んで、ゆったりと
動く時間の流れに時々帰りに行くと、凄く気持ちいいのです[ぴかぴか(新しい)]
あ!そうそう、献血ルームもオススメです。
あそこは癒されるよ、うんうん[黒ハート]

さてさて。
昨年からちょこちょこと、いろいろと、チャレンジしている事がありまして
今年もまた新しいチャレンジが始まりました。

友人が主催を務める、創作サークル(一つのファンタジー作品を、コミック、
動画、音楽など多方面に渡って創作します……って、伝わりにくいですよね?)
に、私も参加する事になったんです。

メンバーとしては、サークルの主催であり、物語の原案、声優(プロの
ナレーターの方です)までこなす友人と、イラストレーターさん、脚本家さんなど
多方面で活躍するクリエイターさん達、そして私。
こうした色さまざまなメンバー達が集まって、それぞれの得意分野を
発揮しながら一つの創作作品を作り上げていく……といった感じ。

で、その中で私がお手伝いするのは、声優[ぴかぴか(新しい)]


……ウソです!

作品に関わる出版物の装丁デザインです。
冊子の表紙、本文のデザインとか、CDの盤面デザインを
お手伝いする事となりました。
…と言っても、「こんなんできました〜」といくつか
デザイン案を提出する感じです。
先日、2月15日のイベント向けに冊子とCDドラマ
盤面デザインを作って提出しました。
只今、印刷所に入稿中との事……楽しみです[るんるん]

今度サークルのHPのバナーが出来たら、サイドバーに
リンクをして、少しでも応援できたら良いなと思っています。

絶対少女帝国

コミティア87参加情報


nice!(5)  コメント(7) 

冬コミに参加します!最終日 西 あ05b [製作風景]

皆様、お久しぶりです。
haruです。
来週、コミックマーケット75(以下、コミケ)に参加する事になりました。
ブログバナーもコミケ参加記念バージョンとして、猫さんに変えてみました♪
期間限定バージョン[ぴかぴか(新しい)]です。
…と最近、オタクネタばかりでスミマセン[あせあせ(飛び散る汗)]
ピーンとくる方に「私も参加するよ!」と言いたかっただけなので、詳しくは語りません。
あ、飾りが変わったのね、くらいに思って下さい[あせあせ(飛び散る汗)]
年始には元に戻します。

さて!
繁盛期真っ最中の慌ただしい職場と、年末大掃除とクリスマスの準備で
慌ただしい家庭の合間でちょこちょこ作っていた、のら猫本ですが……
先日、本文のデザインと表紙のデザインを完成させました!
あれもこれもと欲張っているうちに、総ページ数は44Pになっておりました。
タイトルも決定しましたよ!


「本日、猫びより。〜のらねこ、ばんざい〜」

1027520324_17.jpg

もうすぐお正月を迎える事になるので、華やかな赤をテーマカラー
選んでみました。
表紙のデザインを考えるのは、PCの前であーでもない、こーでもない
しましたが、作っていて楽しかったです!
本文もちょっぴり抜粋します。

1030556620_48.jpg

1030556620_98.jpg

1030556620_200.jpg

一つの目標が、だんだんハッキリと形になってきました。
今年の目標なので、年内に完成させたいですね。
やっぱり形ができてくると、早く完成が見たいというか。
今後も作りたい時に本を作れたら良いな、と製本機(格安品)もゲットしたので、
早く試してみたい!という気持ちもあったり。

株式会社SBD HP
アスカ 製本機 B-310
リヒト ホットメルトシート
http://www.nsgd.co.jp/SBD/morder_catarog/Seihon2.htm#1

使い方http://www.nsgd.co.jp/SBD/morder_catarog/seihon/aumix.htm

う〜ん、面白そうだ♪

このバタバタが過ぎて落ちついたら、製作風景のレポを
まとめてみようと思います。
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:コミック

また谷中へ行っちゃった。 [製作風景]

12月ももうすぐ中間地点……
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
息抜きを兼ねて、ブログを書きます。

つい先日の日曜日、私は友人と谷中へ行ってきました。
ホント、谷中は少し経つと行きたくなる街です(^^)
根津神社まで足を運んだのですが、
10月はまだ銀杏の香りで「臭いよ〜」と言いながら
歩いていたのに、あの香りは消え、今ではすっかり黄葉が進んで
陽に照らされてキラキラと黄金色に輝く姿を見る事ができました。
もう12月なのに、秋はまだ残っているんだなぁと感じました(^^)

写真、無くてゴメンナサイ。
ケーブルが行方不明で……後で探しておきます。
(最近、無くしものが多いなぁ……)

今、振り返ると、今回のブラブラお散歩はお店の「ご縁」に
恵まれた散歩だったかなと思います。
行く店、行く店、素敵なお店でvvv

まず「谷中ぎんざ」から不忍通りへ出る途中で、
ながれのかばん屋ん「えいえもん」さんに出逢いました。
店長さん(社長さん?)自ら、自転車一台で帆布&皮で作った
手作りかばんを街角で販売しているお店です。
テレビにも取材された事があるそうなので、知っている方は
知っているのかなと思います。
私は全く知らず、初めて知ったお店だったのですが、
商品のデザインが可愛らしいだけでなく、使いやすさとか、
こんなかばん、あったら良いよね?と思うアイディアが
詰まって、素敵なお店だなと思いました。
店長さんの接客も柔らかく丁寧で、素敵な方でしたよ♪
本当は、腰に下げられるお財布が欲しかったのですが、
こちらはいつか……
まだHPには載っておりませんが、大きな巾着を購入しました。
しっかりしているので、長く使えそうです♪

あとは猫雑貨のお店「ねんねこ家」さん。
可愛らしい猫雑貨が、小さなお店に沢山並べられていて
運が良いと、猫の店員さんにも会えるのだとか♪
私は、会えましたよ〜vvv
ラッキーでした(^^)
このお店では、眠っている猫の形をした、
小さなプレートを買いました。
「ねこがいます。」って。
また後日、写真を撮ったらアップしますね。

さぁ、息抜き終わり!

またバタバタでショボショボな日常へ帰ります……
nice!(4)  コメント(5) 

のら猫写真集制作日記 〜 まずは準備編 〜 [製作風景]

先日の事、友人と一緒に同人誌即売イベントに行って
手作り写真集を買ってきました。(注1)
作ってみよう!と思ったものの、もっといろんな人の作品を見て
触れてして、作り方とかを勉強したいなと思ったのです。

(注1)同人誌即売イベントは、漫画やアニメの二次創作中心のもの
だけでなく、オリジナル作品のみを取り扱ったイベントもあり、
そこでは創作漫画だけでなく、小説や旅行記、評論、手作りアクセサリー、
ごく最近では写真集や音楽CDなども見られるようになり、
「創作活動を楽しむ場」「作品を楽しむ場」として、多くの方達で
賑わっております。
市販よりも安価で手に入るだけでなく、個性豊かな作品達に出逢えます。

さてさて。
その日、私がゲットした写真集は……

200811281651000.jpg

この4冊。
印刷所で印刷・製本された、市販の本と変わらない上質な本が
あったり、私がやろうとしているような、お家で印刷と製本…という本も
ありました。
お家で……の作品の中には、黒の色紙にプリントごっこで文章を印刷して
プリンターで印刷したポストカードをビニール袋に
入れて貼ってある、といった、面白い本もありました!

200811281652000.jpg

写真集として楽しむのも良いし、ビニール袋からカードを取り出して
お部屋に飾って楽しむのも良いし……と、楽しい作品だなと思いました。

それぞれの作家さん(皆様、趣味で本を作っている方ばかりです)の
売り場スペースで、興味津々の私は、自分も写真集を作ろうとしている事を
話して、「どんな風に作ったのか?」など気になる事を質問して、お話を
聞いてきました。
同人誌即売イベントの良いところは、直接その作家さんとコニュニケーション
できる事かな。
皆様、とても気さくな方ばかりで、丁寧に教えて下さいました。
図々しく、印刷した紙の種類まで質問してしまったのですが、それも気さくに
答えて下さり、とてもとても参考になりました。
私も、頑張らなくちゃ!

今の私の制作の進み具合は……

テーマを決めて、
写真の選定と、追加の撮影と選定を終えて
タイトルを決めて、表紙になるタイトル名の書体を
決めたところです。
う〜ん、まだまだ形にはなりません(^^;)

**********
web拍手お返事

10月1日〜31日 → 28拍手
11月1日〜28日 → 24拍手

たくさんの温かい拍手をありがとうございます!
なかなか拍手画像の更新ができず、ゴメンナサイ(T_T)
最近のweb拍手は月が変わっても履歴が見れるようになったので
便利になりました。
今までは、紙に書いてカウントしていたんです。
嬉しいなぁ(^^)

**********

近況報告


nice!(6)  コメント(9) 

web拍手、カスタマイズ終了 [製作風景]

web拍手の送信画面のカスタマイズの仕方が、やっと分かったので
居ても立ってもいられなくなり、即作業開始!
カスタマイズ完成しましたよ
自分らしくなって、満足まんぞく☆

送信画面の種類は、今のところ下のイラストを含む4種類が
ランダムに表示されるようになっています。

ちなみに、全部メイドさん


以前描いたイラストを元に、背景デザインを変えました。
ちょっと雰囲気が変わったものもあるかと思います。
う〜ん、最近育児や自分自身の事ばかりで、ヲタっぽくないブログだったので
ここいらで一気にヲタ度アップです
拍手ボタンなんか、ひっそりと猫耳娘だし…。
ん???
引いてる???

イラストに限らず、写真なんかも種類に増やせたらいいなと
思っております。

それにしても、こういうのを作っている時って、めっちゃ楽しいです♪
今後もイラストシリーズとか、お屋敷シリーズとか、面白写真シリーズとか
作れたら、きっと楽しいだろうなぁ。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

これからコスカに申し込みます…が [製作風景]

11月のコスカ、やっとこれから申し込みます。
うわっ、遅過ぎ!!
在庫はあるのですが、新刊を出せるか怪しいので、参加を
迷っていたものですから…。
でも夏に続いて冬コミもサークル参加しないので、来年の2月まで
何もナシでは、ちょっと淋しいなぁと思いまして。
最近、撮影会も行ってないしね。
頻繁にアキバに行けるわけじゃないしね。
今の私、完璧「オタクパワー」と「萌え分」の栄養不足だわ。
補充しないとっ!!

申込書とサークルカットのデータ作成は、終了。
メールも書き終えたし…
あとは、参加費を振り込まなくっちゃ☆

あ、でも…
サークルカットを作成した…と書いたばかりですが
もしかしたら描き直してしまうかも…
もしかしたら、今回のコスカはジャンルごと変わってしまうかも。
う〜ん、いろいろ迷うわ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
製作風景 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。