So-net無料ブログ作成

厳しい〜 [haruのココロ]

あぁ〜、めっちゃ辛かった!
久々にどうにも自分を置けずに、行き場がなくて、
辛かったよ〜っ!
自分の事を棚に上げて八つ当たりするなら、偽善者な幹事に
振り回されちゃった感じ。
人の優しさって、時には残酷かも。
分かっていた事なのに、ちょっぴり過去を忘れていたみたい。
久しぶりに手痛い目に遭っちゃった。
私自身、久しぶりに思い出して、鈍っていたな〜と反省。

クラスの殆どの人から嫌われているだろう、あの感覚。

頑張らなくていい所を頑張ってしまって、
頑張った分だけ空回り するばかりで。
後になって思えば、そういう場所には
近寄らないのが一番、と分かるのに。
必要とされていない場所に居て、心のHPを
沢山使ってしまいました。
瀕死寸前……やばい。
私なんかでも必要だよって、言って欲しい。

昨日は同窓会だったのだけれども、正式のではなくて
ごく少人数(10〜15人程度)での集まりで。
それに誘われて、自分でも必要とされているのかな?と
ほんのり期待してしまったのね。
友達としてのメールと、私は受け取ってしまったの。
でも実際は違っていました。
連絡先の分かっている人宛に送る、
ダイレクトメールでしか ありませんでした。

老けたなんて思われたくないわって、服買って
なるべく綺麗にして、一生懸命綺麗になれるように
お化粧を念入りにして。
久しぶりに会う友人達と、楽しい時間を
過ごせるんだって 、ワクワクして、緊張して
待ち合わせの場所へ。
自分、何様?バカ過ぎ
勘違い野郎な自分、大嫌いです。

せっかく自然と過去に置いてこれていた
グレムリンまでを 、今日は連れて帰ってきちゃった。
今持っているグレムリンは、大きく成長してしまった。
長い時間をかけて、少しずつ小さくしてきたのに。
こんなお土産、いらない。
ホント嫌だわ。

何でお開きまで頑張ってしまった?
何で自分からも参加しようと頑張ってしまった?
私は、いらない人なんだよ?

再会しなくても別に良い人に対して、
せっかく来たんだから、輪に入っておいで的な
気遣いをされれば、いけない!って
自分からも参加しなくちゃと思っちゃったし、
話しを聞きに行ったり、自分から
話してみたりしました。
あらかさまに「何であんたが居るの?」
「別にあんたの話なんか、 誰も興味ないよ?」的な
態度をとられて、ここは過去と変わっていなかった、
と気付いた時、何故か最後まで逃げちゃだめだと
思ってしまいました。
自分、バカだよね。

グレムリンを沢山作ってしまった場所だった
はずなのに。
なぜ私は忘れてしまっていたんだろう?
自分はあの頃から変わったと、
勘違いしていたのね。
実際は……何も変わっていなかったみたい。
久しぶりに沢山のグレムリン達と
再会してしまいました。
私は、友人と再会をしたかったのに。

必要ない人なら、呼んで欲しくなかった。
全体を見回して、歓迎される人か否かを
見定めた上で招待すべき。
呼ばれなくても、私は別に構わないのだから。

人の優しさって、時としてとても残酷なのね。
それとも、わざと必要のない人を呼んで
皆でさらしものにして、優越感に浸りたかった?
何も変わっていない自分、自分が嫌いな
自分を再認識して、これらを受け止めていく、
とても残酷。

決定打は
「haruちゃんは、haruちゃんのまま
変わってないよね?」
って言われた、別れ際の言葉でした。
その言葉の意味を分かり過ぎるくらいに
分かっていたけれど、 あえて鈍感なフリをして
泣きたくなる心を抑えて。

アンタハ、ヤッパリイマデモ
イヤナ オンナダネ
ブスガ カンチガイシテイルンジャナイワヨ
ダイキライ

最後まで鈍感で馬鹿な女として振る舞ってきました。
バカなので。
私なりに過去と決別するつもりで。

でももし一つだけ、プラスに考えるなら
最後まで参加してきて、今でもあの場所が
自分の居場所ではない事をしっかり確認して来れたし、
沢山の楽しい事や苦い事があった 、過去を懐かしく
思えるまでになった、勘違いを断つ事ができた。
あれから変化があっただろうと、
勝手にしてしまった勘違いを 断つ事ができた。
あの時間に戻っちゃ、いけないって。
懐かしく思う事すら、ダメなんだって。
もう未来のある、前だけ向いて行く事しか
なくなった。
それだけでも、未来の私にとっては
大きなプラス。
きっとね。

**** 私信 ****
工場長志望(笑)の彼にも再会したよ。
同級生の扱いは、彼も私と同じだった。今でも。
詳しくは、また会う機会がある時に話すけど
これは今、伝えておきたいので。

「俺があの時、楽しく明るくいられたのは
haru、りか、ゆみ、てつ、もりけんと
話をしている時だけだった」

私ね、何とも言葉にしがたい気持ちになったよ。
友達って、こういう事だよね。
彼も居場所のない過去にしがみついてないで
居場所のある未来だけを大切にしたら
いいと思ったよ。

私から見れば、
勘違い野郎で、価値の欠片もないのは
奴らの方だから。
君は、抜け出しな。
そして幸せになって。
そう思ったよ。
偽善になりそうだから、伝えなかったけれど。


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

めりー

haruさんの、感じた気持ち、私にも
わかるような気がします。

私も以前、高校時代の今でも連絡を取り合っている
友達から 同窓会の話をもらったことがあって、
でも、彼女はその当時、男の子からも女の子からも
人気があって、ハキハキしてて、人脈も広く、
私みたいにあまり目立たなく、
地味な存在とは正反対でしたから、

彼女が「00君が、同窓会やろうって言ってるんだけど、
とりあえず連絡つく人に 連絡しようということに
なってさ、メリーも来れるよね?」って言われた時、
「あー、久し振りにみんなに会いたいなあ」って
思ったんだけど、でも思い返したの・・・・。

行ってみて 結局、彼女とその男の子と、その仲良かった
人達だけだったら、私は楽しめる??って。
私も他の人から 会いたがれているの?って。
答えは・・・無理!絶対無理だよ・・!

彼女は人気者で 誰とでも盛り上がれるタイプ。
私にだけくっついてる わけじゃない。
彼女と私じゃ ポジションが違いすぎる。。
きっと、浮いちゃうな・・・話も続かないに決まってる・・・。
そう思い直して、結局欠席することを連絡しました。

集まる人数にもよると思います。
人数が少ない時は、どんな人がメンバーなのか
やっぱり気になります。メンバーしだいで雰囲気が変わります。

時が流れて 自分も大人になって わけ隔てなく
しゃべれるような気持ちを持っていても、
みんなは昔のままというか、結局そのメンバーの中では、
何年たっても 自分の位置って変わらないものなんですね。

でも、それって、おかしいと思います。
私は haruさんが勘違いしていたんじゃなくて
他の周りの人の方が 何も進歩していないと思う。
結局 自分のことしか考えられないんだと思う。
でも、そういう人は 多分ずっと変わらないだろうから
切り捨てて、今とそしてこれからの未来のことを
考えていくべきだと思います。

長くなって ごめんなさい。私の思ったままの感想です。
もし、失礼な文面があったら お許しください。

でもharuさんには 他に素敵な仲間がいて
よかったですね! メリーでした。
by めりー (2007-12-10 01:31) 

りか

せっかく勇気を出して参加したのに、全く楽しめなかったのね…
そんな場所にharuちゃんを1人で行かせてしまったこと、すごく後悔してる。
せめて私が一緒に居れたら、そんな寂しい思いは絶対させなかったのに!
haruちゃんが行こうか迷ってた時、私が止めるべきだったんだね…
15人程度の集まりだったからよけい、同窓会というよりただの飲み会状態になり、疎外感?を感じたのかな。
でもね、(参加メンバー詳しく知らないけど)あの人達とは人種が違うのよ。そう思うしかない。
いい歳して大人になりきれてない奴らは、相手にするだけ無駄だから。
それにしても、誰にどんな扱いされたのか気になるので会った時に詳しく!教えてちょうだい。

工場長!懐かしいわ。
「志望」ってことはまだなってないんだ 笑
工場長への道のりは、まだまだ遠いねぇ(永遠に!?)
そっか、そんなこと言ってたんだ…嬉しいこと言ってくれるじゃん。
まぁ、彼は彼なりにあーゆー集まりを違った意味で楽しんでるのかもしれないし(変わり者だから 笑;)
案外、馬鹿なふりしてバカな奴らと付き合ってるだけかもよ。
でもホント、彼には幸せになって欲しいね。

嫌なことはさっさと忘れて、早く元気なharuちゃんに戻ってねvv
by りか (2007-12-11 11:50) 

ゆみ

つらかったねぇ。私自身はあの学生時代の記憶がほとんどなくて。。。封印してるともいえるのかしら??
いやな人や場所に行かないのは、けして逃げてることにならないからさ。もう会うのやめなね。自分から傷つくことないよ。

haruちゃんは、私にとって必要な人だよ。大事な友達。
だから、早く元気になってね。
癒しのランチ、緊急発動しよう!
by ゆみ (2007-12-13 00:54) 

haru

>ひつじのメリーさん

温かいお気持ちを、ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまって、
申し訳ありません。
親身のお話して下さって、それを読ませて
頂きながら、傷を少し癒す事ができました。
気持ちを整理して、もっと広範囲で物事を
見れるだけのゆとりが戻ってきました。
本当に助かりました。

そうですね、きっと戻った場所がたまたま
昔と変わっていなかっただけ、ですよね。
私は子供時代の昔とは違い、自分の居場所を
自分で選べるだけの大人なり、今回そうして
選んだ場所は、ちょっと間違いだった……
そう、ちょっと間違えてしまっただけの事
なのでしょうね。

良い思い出のなかった場所が、時が経って
それぞれに成長を重ねるなどして条件が
変わって、また別の場所に
変わっていたなら……と、変な期待を
してしまいました。
馬鹿だな〜って思います。

ああいう場所の居心地って、
居させてくれるかどうかで決まりますね。
本来、話題がなくて、ただ聞くだけになって
しまうとしても、それはそれで良いはず
なんですもの。
だって、話題豊富で話たい人にとっては、
黙って自分の話に耳を傾けてくれる人って
心強い味方ですものね!
実際、あの日も聞き役に徹している子も
いました。
けれど、その子が疎まれている様子は
ありませんでした。
私は、何をしても居させてもらえなかった
けれど。
過去に居た場所の水が、
よほど合なかったんだと思います。
ははは(苦笑い)

幹事の子とか、きっと誰にでも好かれていて
話題豊富で、居場所が沢山あるだろうと、
いいなぁと思う時もあります。
でもその影では、努力されているのでしょうね。
「あの人は、自分でなくても他にもいるから……」
って、強く固定された居場所が無かったり
するのかも知れません。
沢山の仲良しがいるって、沢山の性格と
付き合っているという事で、実はその事に
疲れる時もあるのかも……
私が見ているのは、彼がベストだろう状態の時
だけなので。分かりませんが。

ひつじのメリーさんのお話を読ませて頂いて
ご友人(好かれる彼女さん)にとって、
ひつじのメリーさんは、大切な居場所なんだなと
思いました。
でなければ、長くお付き合いされて
いませんものね。
誰からも好かれる人の居場所になれる方……
凄いです!

人の居場所って、過去ではなくて
未来なんだなと改めて思いました。
途中、知ったような失礼な発言をして
しまった事、気分を害されたなら
申し訳ありません!
(本当、私こそゴメンナサイ!!)

今ある、主人と子供との家族、
温かい言葉をくれる友人といった、
自分の居場所を大切にしていこうと思います。
優しい心を分けて下さり、ありがとう
ございました。
by haru (2007-12-13 11:58) 

haru

>りかさん

ありがとう、お陰で気持ちが持ち直せそうよ。
居心地の悪い場所へ、わざわざ出向いた
私の責任と思う。
いやらしかったな自分、と思う。

りかさんが後悔する事なんて何もないよ。
止めたとしても、多分行く選択をしてたと
思うし。
だめだね、私は。好奇心が強くて。
結果、りかさんにも嫌な思いをさせちゃた事
私こそ後悔してる。
ゴメンネ。

空気に付いていけなかった、というのも
多少あるけど、大きいのは
あの時の人間関係のままだった、って事かな。
全く変わっていなかったよ。
時と共に消化されている部分が少なくて、
だから私は居られなかったんだと思う。
5年くらい前の正式な同窓会の時は
そんな事感じなかったのに……
たまたま集まった面子が良くなかったのかな?
うん、たまたま人種が違う時だったかも。

詳しくは、会った時話すよ。
私の中でだいぶ消化してきているので
もう客観的に話せると思うので。

カラベエは、何だろう?
彼は……楽しいのかな???
もっと違うメンバーだったのなら
違っているのかな。

心配かけてゴメン。
整理がついてきてるので、もう大丈夫。
会った時は、その話もするけど
その後は、沢山お喋りして楽しくランチして、
いっぱい笑っちゃおう♪と思ってます。
by haru (2007-12-13 15:03) 

haru

>ゆみさん

ありがとう。
ゆみさんの気持ち、とっても嬉しかった。
温かくしてくれて、ありがとうね。

逃げる事の意味を、勘違いしてたかも。
大切な所でならともかく、もう重要ではない
所なら、無駄な事だもんね。
うん。居心地の悪い人達とは、もう会わない。

私も不思議と飛んでいた記憶があって。
思い出してみて「あ、そうだった!」って
思った。封印してた部分と思う。

温かい言葉に支えられて、時間が少し経って
気持ちがだいぶ穏やかになりました。
ゆみさんにも、もう大丈夫。
癒しのランチ会、いいね♪
息子がもうじき冬休みになるので、
りくちゃん連れてウチに遊びに来てくれても
オッケーだし、皆、多忙な時期と思うので
年明けでも大丈夫。
ゆみさん、りかさんの予定を教えてね。
楽しくランチしちゃおう♪

良い友達がいて、ホントに良かった。
by haru (2007-12-13 15:52) 

めりー

haruさんに元気が戻ってきてよかったです!
でも、ほんと人が集まれば、それだけいろいろ
ありますよね。私も、がんばって出てみたり、くじけて
引きこもってみたりの繰り返しです。そのたびに、
「私を受け入れたくない人は切り捨てて、私を受け入れてくれる人を大事にしよう。」と自分に言い聞かせています!
by めりー (2007-12-13 19:47) 

haru

>ひつじのメリーさん

頂いた、温かい言葉のお陰です。
ありがとうございました。
人が集まると、いろいろありますね。
時には、そうして集まった人に苦しめられる事も
あるけれど、別の所では人に救われる事もあり。

私もひつじのメリーさんを見習って、
自分に言い聞かせながら、幸せになれる
方向だけを向いて、前向きに生きていけたら
素敵だなと思います!
私も頑張りますよ〜☆
by haru (2007-12-14 23:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。