So-net無料ブログ作成

また無題 [haruのココロ]

やばいです。

私の好きな事って、何?
私の得意な事って、何?

頭の中でグルグルしてます。

昨日、夜に主人の車で都内をドライブしたのですが
そこで二十代はじめの頃に過ごした、懐かしい風景に再会。
辛い事が本当に多かったけれど(胃炎で入院する程)、
今よりずっと心が充実した毎日を過ごしていた事を
思い出して、少し考えてしまいました。

何かに夢中になる気持ち

私にもあったはずなのに、いつの間にか過去に
落として来ちゃったみたい。

「haruちゃんは、絵があるでしょ」

友人がそう言ってくれたけれど、本当に私は
描く事が好きなのか、分からなくなっています。
だって、本当に好きならばイベントにも、もっと
参加してたっていいし、本ももっと作っているはず。
何とかその時間を作ろうと必死になれるはず。
育児を理由にそれをしようとしないのは、私は
描く事がそれほど好きではないのでは?
そう思ったら、自分の中が空っぽになってしまいました。

どっち向いても、中途半端で。
何をしても、甘えの固まりで。
抱えているのは、年齢という、つまらないプライド。
ガッカリ。

変なふうに歳くっちゃったわ。
心がキラキラしてない、自分が嫌い。

どうしたらいいの?


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ゆみ

若いときと、年齢を重ねてからっていうのは、なんでも違うと思います。とくに育児をしている間は、制約だっていっぱいあるし。

若い頃みたいに何かに夢中になりたい!っていう気持ちはとってもよくわかるけど、でも「同じように」っていうのは無理だと思うよ、私は。

年とともにそれも変化していくのだと思います。
変化はけして悪いことではなく、必要なことだと思うのです。若い頃のように、毎日のように徹夜しても大丈夫、という体力もないし、今それをやったら家族に迷惑になっちゃうしね。

もし描くことが好きなことかどうかわからなくなったのならば、一時期やめてみるのも手、反対に、思いっきり何でもいいから描きまくるのも手なんじゃないかなぁ。

私もまだまだいろいろもがいていますのでえらそうなこといえる立場じゃないんですけどね~。お互い毎日を幸せに生きていけたらいいね。
by ゆみ (2007-07-19 08:40) 

haru

>ゆみさん

コメント、ありがとう。
う〜ん、無茶がしたいんじゃないんだよね。

「自分のやりたい事が、
子育てや家庭に制約されてできない」

…ではなくて、その前の前

「自分のやりたい事が、わからなくなっちゃった」

って状態で参っちゃっているんだ。
分かりにくい文章だったと思う、ゴメン。
ほら、ゆみさんに「ヒッポ」があるみたいに
私にも、心をキラキラ輝かせる事ができる何か、が
あったらいいのにって思って。

「何もしない」時間が増えた気がするの。
ママとしては充実しているけれど、自分の心は
満たされないというか。
ママとして頑張っている時間は、決して無駄では
ないし、日々勉強させてもらっているけれど。
真面目に自分がやれる事をちゃんとやってる
外側の自分がいて、それとは別に内側の自分は
そんな自分を冷めた目で見てる……
何でもそうなんだよね。
前向きに絵を描く自分がいて、なのに内側は
冷めた自分がいて。
物事に夢中になれない。

自分が夢中になれる大好きなものがないのに、
息子に「物事を好きになりなさい。
何かに夢中になりなさい」なんて言えない……
そういう所も辛かったり。

……私のこの状態も、変化の途中なのかな。
後々必要だから、今の私があるのかな。
「あぁ、私はやっぱり好きなんだ」って
実感できる事があればいいのに。

ゆみさんからのコメント、とっても嬉しかった。
私なりにジタバタしてみる。
ありがとう。
by haru (2007-07-19 10:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。